説明文は工場点検当時の内容です。その後、仕様変更や廃番になった商品もあります。ご了承ください。

%E7%BE%BD%EF%BC%B0%EF%BC%91.jpg

04月15日更新

2015年1月20日、静岡県にある『羽野シーフーズ」さんを訪問し、京都生協コープ商品の「あじ開き」の点検をおこないました。 工場内では生産ラインの現場確認、帳票類の書類確認による点検をチェックリストに基づき実施しました。 入室手順は、長靴への履き替え・マスク装着・粘着ローラー・手洗い・乾燥・アルコール殺菌・殺菌水槽・エアシャワーをなされており、問題ないことを確認しました。ここにある写真は、工場に...

続きを読む

%E5%95%86%E5%93%81%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

04月09日更新

2014年9月25日、ヤマトタカハシ株式会社へ工場点検に行きました。 京都生協コープ商品の角切昆布の製造工程や衛生管理などについて確認しました。 >京都生協コープ商品の「角切昆布」は北海道日高産の昆布が原料になっています。原料の倉庫、伝票、記録から産地に間違いないことを確認しました。 ちなみに、昆布は呼吸させるため箱は密閉されていません。 これが昆布の選別基準です。↑下の方が京都生協の基準...

続きを読む

P01hirotuku%20tearai.jpg

07月01日更新

2014年4月25日、広島県の 株式会社ヒロツクさんへ工場点検に行きました。 京都生協コープ商品「野菜豆、昆布豆」の原料大豆は国内産、「金時豆」の原料大豆は北海道産、「丹波黒豆」の原料大豆は京都産です。 上品なお味のお豆さんに仕上げるための各工程の管理や工場の衛生管理をチェックしてきました。 入室時、手洗い、エアーシャワー、毛髪などを除去する粘着性のローラーを使って工場内に入場します。異物混入が...

続きを読む

01wagashi.jpg

12月17日更新

2012年8月30日、株式会社和菓子の万寿やの本社工場へ工場点検に行きました。 秋の和菓子商品を対象に、各工程の管理や工場の衛生管理をチェックしてきました。 京都生協コープ商品でおなじみのみたらし団子〔杵つき〕、月見団子、おはぎなどの和菓子は1982年から順番に開発されました。 いずれも食感や歯ごたえ、甘さなど少しずつ見直しながら、長年組合員さんに愛用いただいているロングセラー商品です。 工場に...

続きを読む

01ajituke.jpg

11月29日更新

2012年9月4日、株式会社みすずコーポレーションの本社工場へ工場点検に行きました。 各工程の管理や工場の衛生管理をチェックしてきました。 京都生協コープ商品味付寿司あげは、保存料や甘味料を使わずに、だしを効かせてやさしい甘さに仕上げることをコンセプトに、1982年に開発されました。 日持ちがして手軽に使える便利さから、開発以来少しずつリニューアルを繰り返しながら、長年組合員さんに愛用いただいて...

続きを読む

00shiromiso.jpg

11月23日更新

2011年9月22日、株式会社石野味噌へ工場点検に行きました。 京都生協コープ商品白みその製造工程や衛生管理についてチェックしてきました。 京都生協コープ商品白みそは、1983年に開発されました。 原料倉庫でまず米麹の原料となる米と、 大豆の保管状況を確認しました。 京都生協コープ商品白みそは遺伝子組換えでない大豆を使用しているので、保管の管理がきちんと行われているかもチェックします。 白みその...

続きを読む

01yakihu.jpg

09月14日更新

2011年8月30日、株式会社半兵衛麩 美山総合工場へ工場点検に行きました。 京都生協コープ商品手焼やき麩の製造工程や衛生管理についてチェックしてきました。 京都生協コープ商品手焼やき麸は、1980年に開発されました。 開発当時はふくらし粉(膨張剤)を使ったやき麩が一般的だったようですが、京都生協コープ商品として「よく膨らませるよりは密度の高い麩を作ろう」というコンセプトで開発されました。 も...

続きを読む

01namahu.jpg

09月13日更新

2011年8月30日、株式会社半兵衛麸の美山総合工場へ工場点検に行きました。 各工程の管理や工場の衛生管理をチェックしてきました。 京都生協コープ商品生麸(よもぎ)(あわ)は、1987年に開発されました。 京都府産のもち粉を使用し、京都のメーカーである株式会社半兵衛麩さんで製造していただいていることから、「京のふるさと輪っとコープ商品」の一つでもあります。 京のふるさと輪っとコープ商品とは・・・...

続きを読む

01moyashi.jpg

09月11日更新

2011年8月24日、株式会社サラダコスモ三木生産センターへ工場点検に行きました。 京都生協コープ商品緑豆もやしの製造工程や衛生管理についてチェックしてきました。 京都生協コープ商品緑豆もやしは、1984年に開発されました。 当時はあたりまえだった漂白剤や褐変防止剤を使わない画期的な商品でした。 今はコープきんき開発商品になった共同購入・個配用の緑豆もやしは、少しだけ空気を通す特殊な紙袋でお届け...

続きを読む

01konbu.jpg

07月17日更新

2011年7月22日、ヤマトタカハシ株式会社へ工場点検に行きました。 京都生協コープ商品の角切昆布と利尻出し昆布の製造工程や衛生管理についてチェックしてきました。 京都生協コープ商品角切昆布は、北海道産の日高昆布が原料です。 日高昆布は早く炊き上がるのが特徴です。 また、京都生協コープ商品利尻出し昆布は、原料の産地を道北産に指定しています。(点検の時には稚内産がありました♪) 道北産は北海道の産...

続きを読む

このページの先頭へ