説明文は工場点検当時の内容です。その後、仕様変更や廃番になった商品もあります。ご了承ください。

羽野シーフーズ(あじ開き)

%E7%BE%BD%EF%BC%B0%EF%BC%91.jpg

2015年1月20日、静岡県にある『羽野シーフーズ」さんを訪問し、京都生協コープ商品の「あじ開き」の点検をおこないました。
工場内では生産ラインの現場確認、帳票類の書類確認による点検をチェックリストに基づき実施しました。

%E7%BE%BD%EF%BC%B0%EF%BC%92.jpg

入室手順は、長靴への履き替え・マスク装着・粘着ローラー・手洗い・乾燥・アルコール殺菌・殺菌水槽・エアシャワーをなされており、問題ないことを確認しました。
ここにある写真は、工場に衛生的に入るための施設、道具、マニュアル類です。。

%E7%BE%BD%EF%BC%B0%EF%BC%93.jpg

原料のあじが10℃以下であることを確認しています。
温度は魚の鮮度に大きく影響します。
正しく管理することがいい商品になる第一歩です。

%E7%BE%BD%EF%BC%B0%EF%BC%94.jpg

あじを1匹1匹開いているところです。
とても根気のいる作業です。みなさん黙々と作業されていました。脱帽です。

%E7%BE%BD%EF%BC%95%EF%BC%8D%EF%BC%93.jpg

「あじ開き」の調味工程です。
「水洗い→塩水漬→水洗い→緑茶液漬」といった流れで調味されます。
一番下の写真の左側が塩水、真ん中が緑茶、右が水です。

%E7%BE%BD%EF%BC%96%EF%BC%8D%EF%BC%92.jpg

漬けこみが終わったあじを1枚1枚網に乗せているところです。
きれいに並んだら次の作業が待っています。

%E7%BE%BD%EF%BC%B0%EF%BC%97.jpg

あじを乾燥させた後、急速冷凍庫へ入れます。。




%EF%BC%B0%EF%BC%98.jpg

検品しながら、計量します。。

%E7%BE%BD%EF%BC%B0%EF%BC%99.jpg

完成した製品です。
京都生協の店舗でのみ販売している商品です。
一度ご賞味ください。。

前の記事

このページの先頭へ