くらしの助け合いの会 2009年度

西京サロン食事会

2010年2月 4日

西京サロン・ビスケットの会

■開催日時:2010年1月20日(水曜)午前11時?午後2時(3時間)
■開催場所:コープらくさい 集会室
■参加人数:28名

1月西京会員交流会でニューイヤーコンサートと食事会を楽しみました!

1月20日、あたたかな日和に恵まれて、会場は会員さんで一杯となり、午前11時からは京都芸大卒のグループ・ローゼンシュトラウスさん3人による生演奏が始まりました。
ソプラノ、フルート、ピアノで、懐かしい童謡のメドレーやクラシック、ミュージカル音楽を聴いて楽しみました。参加者も大きな声で「ふるさと」を熱唱して時間はあっという間に過ぎていきました。
お昼はテーブルを囲んでの食事会です。
「みんなで食べるとおいしいねぇ?」とは一人暮らしをされている会員さんの声。
「寒いのに、ステキなドレスで出演してくださった娘さん、ありがとう!」の声もありました。
笑いありおしゃべりあり感動ありの会員交流会でした。     

100203_nisisaron1.jpg100203_nisisaron2.jpg


西京サロン食事会

2010年2月 4日

西京サロン・ビスケットの会

■開催日時:2010年1月20日(水曜)午前11時?午後2時(3時間)
■開催場所:コープらくさい 集会室
■参加人数:28名

1月西京会員交流会でニューイヤーコンサートと食事会を楽しみました!

1月20日、あたたかな日和に恵まれて、会場は会員さんで一杯となり、午前11時からは京都芸大卒のグループ・ローゼンシュトラウスさん3人による生演奏が始まりました。
ソプラノ、フルート、ピアノで、懐かしい童謡のメドレーやクラシック、ミュージカル音楽を聴いて楽しみました。参加者も大きな声で「ふるさと」を熱唱して時間はあっという間に過ぎていきました。
お昼はテーブルを囲んでの食事会です。
「みんなで食べるとおいしいねぇ?」とは一人暮らしをされている会員さんの声。
「寒いのに、ステキなドレスで出演してくださった娘さん、ありがとう!」の声もありました。
笑いありおしゃべりあり感動ありの会員交流会でした。     

100203_nisisaron1.jpg100203_nisisaron2.jpg

配食交流会 (衣笠)

2010年1月21日

助け合いの会

■開催日時:2010年1月18日(月曜)午後0時30分?14時00分
■開催場所:きぬがさ会館 2階
■参加人数:60人

1月18日(月曜)コープきぬがさ会館にて配食交流会が開かれ約60名が参加しました
現在コープ下鴨の調理室で、毎週木曜日110食の配食活動が行われていますが、拠点の拡大要望が出されていました。
今回、3年越しの検討を経て、コープきぬがさ会館調理室でも配食活動ができるようになりました。
地域の組合員活動として、しっかり定着できるようにしてゆきたいと思います。
交流会には、担当理事や店長をはじめ、ブロックや行政区委員会、コープ委員会や調理室のつながりの方などと、お弁当の試食と合わせ交流をしました。
前日から、たくさんのスタッフの方々の協力を経て、手づくりのお弁当(写真)ができあがり、お祝いの紅白のお饅頭も添えられて、なごやかに歓談しました。
配食活動や料理つくりに興味のある方、また、お弁当の配達(運転)や添乗者など、是非、ご協力ください。
お問合せは「せいきょう くらしの助け合いの会」事務局(075-465-6886)まで

100119_yasunaga.jpg100119_aisatu.jpg100119_shuugou.jpg100119_menyu.jpg100119%20haibentou.jpg


配食交流会 (衣笠)

2010年1月21日

助け合いの会

■開催日時:2010年1月18日(月曜)午後0時30分?14時00分
■開催場所:きぬがさ会館 2階
■参加人数:60人

1月18日(月曜)コープきぬがさ会館にて配食交流会が開かれ約60名が参加しました
現在コープ下鴨の調理室で、毎週木曜日110食の配食活動が行われていますが、拠点の拡大要望が出されていました。
今回、3年越しの検討を経て、コープきぬがさ会館調理室でも配食活動ができるようになりました。
地域の組合員活動として、しっかり定着できるようにしてゆきたいと思います。
交流会には、担当理事や店長をはじめ、ブロックや行政区委員会、コープ委員会や調理室のつながりの方などと、お弁当の試食と合わせ交流をしました。
前日から、たくさんのスタッフの方々の協力を経て、手づくりのお弁当(写真)ができあがり、お祝いの紅白のお饅頭も添えられて、なごやかに歓談しました。
配食活動や料理つくりに興味のある方、また、お弁当の配達(運転)や添乗者など、是非、ご協力ください。
お問合せは「せいきょう くらしの助け合いの会」事務局(075-465-6886)まで

100119_yasunaga.jpg100119_aisatu.jpg100119_shuugou.jpg100119_menyu.jpg100119%20haibentou.jpg

伏見西北サロン

2009年6月12日

■開催日:2009年4月21日(火曜)
■開催場所:宇治市三室戸
■参加数:8名

伏見区西北地域ではサロン活動として、
宇治市の三室戸寺を訪ねました。
三室戸寺は、通称「花の寺」と呼ばれ、春先から夏にかけて
「桜・つつじ・芍薬・アジサイ・蓮」などが広い寺域内を次々に
彩ります。秋は紅葉も美しいそうです。
今回は、8人が京阪宇治駅に集合、バスで向かいました。
会員でない人もご一緒に、といつも呼びかけていますので、
このたびもおひとりが参加されました。

まず、本堂にお参りし、口のなかにある玉を撫でると勝ち運が来るといわれる「宝勝牛」なる像を見たのち、境内にある三重塔や鐘楼を回りました。
そして楽しみにしていた「つつじ・芍薬園」へ。
山腹のゆるやかな地形を生かして植えられている、深紅、ピンク、白、紫、緑などの花々は、多様な木々の新芽が美しいなかにくっきりと映えて、メンバーの感嘆の声しきり。予定していたバスを1時間遅らせてゆっくりと見回るうちに、残念なことに雨が降り出しました。
しかし「雨もまたよし」の風情に、一同あずまやで休憩しながら、和やかな会話を楽しみました。

お昼は黄檗山萬福寺で普茶料理を、と考えていたのですが、
予約がとれず、近くのお店で普茶弁当を頂きました。
「こんにゃくいなり」のような珍しいメニューもあり、
おなかも満腹したところで、解散しましたが、
数人の方は、萬福寺へ立ち寄り、中国風のお寺の雰囲気を満喫されたようでした。


090421_tasukeai.jpg

 1  |  2  |  3