« 2011年10月 |2011年11月 | 2011年12月 »

森林探索会を開催しました

2011年11月28日

亀岡旭の森保全活動第9回「森林探索会」を開催しました。

■開催日:11月19日(土曜)
■開催場所:亀岡市旭町自治会館
111119_1.jpg

 今回はオープン企画として、京都生協森林ボランティアの登録をされていない組合員さんやその家族にも呼びかけ、参加者は総勢19名となりました。予定していた午前8時半すぎ、参加者は京都駅からバスで亀岡市旭町へ出発。
 当日は、かなり雨も強く旭町湯谷山(ユヤヤマ)での森林散策は中止としました。参加者は旭町自治会館にて、森林と天候についてを学び、ネイチャーゲームや丸太切り競争を体験しました。
 昼食時は、ボランティアスタッフが用意した「豚汁」の炊き出しを食べながらの交流会。
 参加者は、京都府南丹広域振興局が用意した「マツ枯れ病耐性マツ」の種を受け取り、午後1時30分旭町自治会館を出発しました。
 三俣山組合、京都森林インストラクター会の方々にもご協力いただき、無事終了しました。

 参加者の感想(抜粋)
・雨で山を歩くことはできなかったけど、いろいろ学ぶことができました。
・焼き芋できなかったことが残念、でもゲームが楽しかった。
・雨ならではの取り組みが用意されていてよかった。
・のこぎりでの丸太切りがおもしろかった。

111119_11.jpg 111119_2.jpg
※写真左:川勝自治会長からのご挨拶、右:参加者はゲームで自己紹介

111119_12.jpg 111119_3.jpg
※写真左:森林と天候の学習会、右:ゲーム「わたしは誰でしょう?」

111119_5.jpg 111119_6.jpg 
※写真左:昼食の交流会のようす、右:豚汁おいしくてみんなおかわりをしました


111119_7.jpg  111119_8.jpg  111119_9.jpg
※写真左:100グラムをめがけて丸太を切ります、中:誰が100グラムに近いか真剣に計量中、右:入賞者発表、賞品は旭町朝市のお野菜です

つながろうCO・OPアクションくらし応援募金に寄付をしました

2011年11月23日

京都生活協同組合

 京都生協は日本生協連が呼びかける「つながろうCO・OPアクションくらし応援募金」に、20万円を寄付しました。
 今回の募金は「仮設住宅への灯油支援」と「福島の子ども保養プロジェクト」の活動を支援するためのものです。
 京都生協では、日本生協連と連携し今後も東日本被災地の復興へ向けた取り組みをすすめます。

※「仮設住宅への灯油支援」は、岩手県、宮城県、福島県での仮設住宅の被災者の家計負担を少しでも軽減するために、一缶分(18リットル)の灯油をお贈りする取り組みです。
 「福島の子ども保養プロジェクト」は、高い放射線量の地域にお住まいの親子が、週末に南会津など低線量の野外活動が可能な地域で、のびのびと遊んだりくつろぐことを目的としたプロジェクトです。

ユニセフ緊急募金のご報告

2011年11月18日

京都生活協同組合

 9月1回?9月4回までの期間に取り組んだユニセフ「アフリカ緊急募金」は、寄せられた募金総額が702,321円となりました。

 組合員のみなさまのご協力に深く感謝いたします。ありがとうございました。集まった募金は、日本ユニセフ協会を通してアフリカへ送金させていただきます。

東日本大震災支援募金へのお礼とご報告

2011年11月15日

京都生活協同組合

   3月12日?9月30日に取り組んだ「東日本大震災支援募金」の総額が63,043,650円となりました。 募金にご協力いただいたみなさまに厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 お預かりした募金は、日本生協連に送金→被災地の生協連合会→各県の義援金口座→義援金配分委員会という流れで、被災者の方に届けられます。

 10月1日より「震災支援の活動カンパ」のご協力をお願いしております。
くわしくはこちらをご覧ください

鳥取産直ブロッコリー収穫体験ツアーに行ってきました

2011年11月 4日

京都生活協同組合

キャンバスサポーター企画:収穫・料理講習とたのしい体験をしてきました

 10月22日(土曜)?23日(日曜)に鳥取産直ブロッコリー収穫体験ツアーを実施し、キャンバスサポーター10家族、総勢31人が参加しました。今回のツアーは、鳥取西部農業協同組合と京都青果合同株式会社の協力を得て企画。京都生協の産直商品である、鳥取県の大山ブロッコリーの産地(大山町中山地区)を訪問し、収穫体験や料理教室、生産者との交流を深めました。

1104_broccoli1.jpg 1104_broccoli2.jpg 1104_broccoli3.jpg
写真左:宿舎前ゆるキャラがお出迎え、中:生産者の紹介のあと夕食交流を深めました、右:ロッコとリーブの登場で会場がより一層和みました

1104_broccoli4.jpg 1104_broccoli5.jpg 1104_broccoli6.jpg
写真左:ブロッコリーや白ねぎの入荷・検品のセンターを見学しました、中:心配だった雨も止んでいよいよ収穫体験、右:大きなブロッコリーを収穫して、思わず笑顔!

1104_broccoli7.jpg 1104_broccoli8.jpg 1104_broccoli9.jpg
写真:保健福祉センターなわにて料理講習にチャレンジ!大山ブロッコリー料理研究会の皆さんを講師に、収穫したブロッコリーを使った「ブロッコリーのライススープ」「ひすいだんご」「ブロッこんぶ」の3品目を作りました。みんなで作った料理は、とても美味しかったです。いただいたレシピ、家で役立ちそうです。

復興支援フリーマーケットを開催!

2011年11月 1日

東日本大震災復興支援
京都生協ボランティア

 10月30日(日曜)午前10時より、東日本大震災復興支援フリーマーケットを、京都生協中丹支部にて開催しました。フリーマーケットにご協力、ご参加いただきましてありがとうございました。 111030_1.jpg

 当日、勇壮な和太鼓演奏を皮切りに、震災復興フリーマーケットはスタート。あいにくの小雨模様でしたが、たくさんの方に参加いただくことができました。
111030_3.jpg  111030_2.jpg
 生協組合員の皆さんや職員からの10を超えるフリーマーケットが出店しました。また生協お取り引き業者の皆様からも出店いただき、たくさんのお店が中丹支部の駐車場に集まりました。
 バラ寿司やあたたかいぜんざい、おそばの販売もあり、参加者はお箸を片手にフリーマーケットを楽しみました。
111030ichiran.jpg
 フリーマーケットでは、13万円を超えるカンパや募金が集まりました。
集まったカンパ・募金は震災復興支援職員ボランティアの活動資金と、あやべ市民新聞を通じての被災者への義援金とさせていただきました。