« 2015年4月 |2015年5月 | 2015年6月 »

ごいっしょに!
福祉・ボランティアの活動についておしゃべりしましょう!

2015年5月28日

京都生活協同組合

 それぞれの地域でボランティア活動を行なっている方や福祉に関心のある組合員どうしの交流の場として2002年から福祉ボランティア活動交流会が始まりました。昨年は地域に福祉ボランティアの種まきをしようと地域のつながりを求めて3回のワークショップを柱に一年間通しての取り組みをすすめました。今年はその芽を育てるのと合わせて、新しい交流の場をつくりたいと思っています。福祉ボランティアに関心をお持ちのみなさん!あつまれ?!!
 大いに福祉のおしゃべりしましょう!

第1回福祉ボラティア活動交流会実行委員会開催!
■日時:6月9日(火曜)午後1時30分?3時30分
■場所:せいきょう会館
■申し込み・問い合わせ
  福祉ねっとわーく(担当:やすなが)
  電話・ファックス:075(465)6882

消費者力パワーアップセミナー2015(第1期)開催

2015年5月27日

京都生活協同組合

身近に起こっている消費者問題。
自立した消費者をめざし消費者力を身につけましょう!

開催日  内容 
7月2日(木曜)  京都市の消費生活プランの説明
特殊詐欺について 
7月9日(木曜) インターネットで広がる消費文化

■開催時間:午前10時?12時
■会場:京都市消費生活総合センター(地下鉄「烏丸御池」直結)
■参加費:無料
■定員:50人(先着順)
■主催:京都市・コンシューマーズ京都・京都生協
■申し込み:京都いつでもコール 075−661−3755
       (京都市市政情報総合案内センター)
■申し込み期間:6月8日(月曜)?6月25日(木曜)

安全保障法制に関する関連法案に反対を表明します

2015年5月26日

内閣総理大臣 安倍 晋三 殿

京都生活協同組合
理事長 渡邉明子

安全保障法制に関する関連法案に反対を表明します

 2015年5月14日、政府は新規立法である「国際平和支援法案」と、自衛隊法、武力攻撃事態法、周辺事態法など、改正対象の法案10本を一括した「平和安全法制整備法案」の2つの法案を閣議決定しました。
 今回の安保法制に関する関連法は、平時から有事に至るまで切れ目のない対応を可能とするとして、これまで専守防衛に徹してきた自衛隊の任務を拡大し、自衛隊を海外にいつでも派遣でき、米軍など他国軍を軍事的に支援することを可能にするものです。このことは戦後の専守防衛からの防衛政策の転換点であり、憲法の精神に反し、9条が禁じる武力行使に道を開き、憲法改正につながるもので容認することはできません。

 15年戦争による惨禍や被害を見ても、軍事力では平和を創りだせないことは明らかです。憲法前文にあるように「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意」し、国際的な紛争の解決には武力ではなく、あくまでも対話を通じて平和的な手段を持って解決するのが基本だと考えます。

 京都生協では、組合員のくらしを守る立場から政府に以下のことを表明いたします。

(1)政府はこれまで取ってきた専守防衛の立場を崩すべきではありません。なによりも私たちは国際的な紛争の解決には武力ではなく、あくまでも対話を通じた平和的な手段をもって解決すべきだと考えます。

(2)また、本法案は大きな問題点を含んでいます。海外に自衛隊を派遣する際は、例外なく事前承認の規定(歯止め)を盛り込んだと言われていますが、実際には国際平和支援法に限られた定めであり、集団的自衛権の行使の場合、緊急時には国会での事後承認が認められており、国会承認そのものが形骸化する恐れがあります。国会論議では、歯止め処置の吟味も必要ですが、それ以上にわが国の安全保障についての基本的な考え方や本法案の必要性という根本での議論を尽くすべきです。
 同時に、国のあり方を左右する重要案件であり、政府は国民に丁寧に説明し、国民的な議論を十分に積み重ねた上で、投票など国民に信を問う手続きを経るべきだと考えます。

以上

被災地生協よりボランティア活動支援募金のお礼が届きました

2015年5月26日

京都生活協同組合

 2014年4月?5月に取り組んだ「被災地生協のボランティア活動を支える募金」に対し、被災地生協からお礼が届きました。
 日本生協連が全国に呼びかけた『被災地生協のボランティア活動支援』募金に、全国の生協から総額3929万円が集まりました。募金いただきました皆様に感謝を申し上げます。被災地生協より届いた、報告とお礼を紹介いたします。
  
※クリックで拡大、画像は左からいわて生協、みやぎ生協、コープふくしま

2015年度も7月3回から「被災地生協のボランティア活動を支える募金」に取り組みます。ぜひご協力ください!

2015年度 総代選挙についての公告

2015年5月25日

京都生活協同組合

2015年4月15日に第1回選挙管理委員会を開催し、2015年度総代選挙を以下のとおり実施することになりましたので、「総代選挙規約」第6条にもとづいて公告します。

2015年度 総代選挙についての公告.PDF

サイト更新情報:地域のイベント案内を更新など

2015年5月25日

5月25日からのサイト更新情報です。

地域のイベント案内:東ブロックのイベント案内を更新しています。

原発事故に伴う放射性物質への対応について:京都生協の検査結果などを更新しています。

週刊商品ものがたり:6月2回 京都コープ「水無月」

共同購入・個人宅配 今週のお知らせと訂正(PDFダウンロード)

お店のとくとく情報
お店のチラシは水曜・土曜の午前に更新しています。

京丹後市袖志の棚田で田植えしました

2015年5月18日

京都生活協同組合

5月16日(土曜)京丹後市袖志で、組合員と職員のボランティア約120人が参加し、棚田の田植えを行いました。
150518tanada0.jpg
日本海に面した袖志には、日本棚田100選に選ばれている風光明媚な棚田があります。しかし近年、地域の過疎化や高齢化がすすみ、耕作放棄された田んぼが目立つようになってきました。
京都生協は地元の袖志棚田保存会他、五者と協定を結び、袖志の棚田を守る取り組みをすすめています。
協定についてくわしくはこちら⇒京都モデルファーム運動の協定に調印しました
150518tanada01.jpg 150518tanada02.jpg
学生ボランティア約80人も参加し、一列に並んで田植えを開始

150518tanada03.jpg 150518tanada05.jpg
写真左:慣れない田んぼに子どもたちも悪戦苦闘、右:挨拶する畑専務

サイト更新情報:原発事故に伴う放射性物質への対応について等を更新

2015年5月18日

5月18日からのサイト更新情報です。

地域のイベント案内:東ブロックのイベント案内を更新しています。

原発事故に伴う放射性物質への対応について:京都生協の検査結果などを更新しています。

週刊商品ものがたり:6月1回 京都府産トマト

共同購入・個人宅配 今週のお知らせと訂正(PDFダウンロード)

お店のとくとく情報
お店のチラシは水曜・土曜の午前に更新しています。

仮設住宅でのサロン活動へ向けて色紙を送付しました

2015年5月15日

京都生活協同組合

震災から4年2か月が経過しました。
京都生協のエリア会メンバーの皆さんが、被災地生協の取り組む仮設住宅でのサロン活動へ向けて、色紙にメッセージを寄せ書きしてくれました。定期的に送っている京都のお菓子に加えて、この色紙も送付しました。
150515shikishi.jpg

店舗でユニセフ「ネパール大地震 緊急募金」に取り組んでいます

2015年5月11日

京都生活協同組合

5月11日(月曜)よりコープのお店で
ユニセフ「ネパール大地震 緊急募金」に取り組んでいます。
皆様のご協力をお願いいたします。

150504unicef.jpg 4月25日、ネパールで起きたマグニチュード7.9の地震とその後も続く余震は、5000人以上の死者を出し、広範囲にわたる建物倒壊など、ネパールに多大な被害をもたらしています。この状況を受けて、日本ユニセフ協会はネパールの子どもたちを支援するため、 「ネパール大地震 緊急募金」の受付を開始しました。
 日本ユニセフ協会へ直接募金することができます。
 詳しくは日本ユニセフ協会ホームページ
 京都生協でも、組合員のみなさまへ緊急募金を呼びかけます。 

■募金開始日:5月11日(月曜)

■場所:店舗サービスカウンターに募金箱を設置

※宅配事業では6月4回?7月3回の宅配注文書で募金を行います。

サイト更新情報:地域のイベント案内を更新など

2015年5月11日

5月4日からのサイト更新情報です。

地域のイベント案内:東ブロックのイベント案内を更新しています。

原発事故に伴う放射性物質への対応について:京都生協の検査結果などを更新しています。

週刊商品ものがたり:5月4回 恩納村でしか採れないもずく三杯酢

共同購入・個人宅配 今週のお知らせと訂正(PDFダウンロード)

お店のとくとく情報
お店のチラシは水曜・土曜の午前に更新しています。

平和募金にご協力お願いします!

2015年5月 8日

京都生活協同組合

平和募金は、ピースアクションINナガサキや沖縄戦跡基地めぐりの参加費援助、地域で取り組まれる平和企画に活用されます。詳しくは、5月11日(月曜)から配布する平和募金募集チラシをご覧下さい。
■募金方法
・5月4回注文書?6月3回の注文書に口数をご記入ください。
注文番号999 平和募金1口100円
・ポイントによる募金もできます。
利用メリットでたまったポイントから募金する場合は、注文書の6ケタの注文番号記入欄に以下の番号と口数をご記入ください。
注文番号279960 平和募金1口100円(1ポイント1円)
(インターネット注文eフレンズからも同様に募金できます)

京都府より感謝状が届きました

2015年5月 8日

京都生活協同組合

2014年9月8日?9月19日の期間に取り組んだ「京都府豪雨災害義援金」に対し、京都府より感謝状が届きました。募金にご協力いただいたみなさまに厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
150505kansyajo1.jpg
2014年10月15日「京都府豪雨災害義援金」へのお礼とご報告

NPT再検討会議成功へ向けて 5

2015年5月 7日

京都生活協同組合

NPT再検討会議成功へ向けてニューヨークへ派遣されていた、代表の日比さんと岡さんが5月1日、無事帰国しました。
お二人からは4月26日の平和パレードの後に録画した動画を送っていただきました。日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)代表団の中で最高齢、岩手県の斎藤政一さん(90)のメッセージです。

宮城県からメッセージカードが届きました

2015年5月 5日

京都生活協同組合

京都生協は被災生協のサロン活動を応援するため、定期的に京都のお菓子を送付しています。
今回仙台市宮城野区の仮設住宅にお住まいの皆さんから、その菓子への感謝のメッセージが届きました。

150505miyagi.jpg

 以下にお手紙の内容を抜粋して紹介します。
「京都生協の皆様
仙台でも桜が満開となり、春本番を迎えております。
いつも私たちのふれあい喫茶にお菓子を届けていただきありがとうござます。今回私が担当している仙台市宮城野区の扇町1丁目仮設住宅にお住いの方々からメッセージカードを預かって参りましたので、送付させていただきます。
皆様からのお心遣い、いつもありがたく思っております。復興住宅への移転も始まりましたが、新しいコミュニティへの不安も多くの方が感じています。そんな中でも少しでも笑顔になれるお手伝いを、と続けているふれあい喫茶。これからも引き続き、暖かく見守っていただければと思います。

仙塩ボランティアセンター 
地域代表理事 新野貴久子」

サイト更新情報:組合員活動のいろんなカタチ等を更新

2015年5月 4日

5月4日からのサイト更新情報です。

組合員活動のいろんなカタチ:コープ店舗モニター等の募集を更新しています。

原発事故に伴う放射性物質への対応について:京都生協の検査結果などを更新しています。

週刊商品ものがたり:5月3回 京都コープ やき麩

共同購入・個人宅配 今週のお知らせと訂正(PDFダウンロード)

お店のとくとく情報
お店のチラシは水曜・土曜の午前に更新しています。

NPT再検討会議成功へ向けて 4

2015年5月 2日

京都生活協同組合

4月28日はニューヨーク郊外のアストリアという街の、個人のお宅にお伺いして、大人16 人、子ども 4人に向け活動しました。
150502NPT.jpg

前日までのホールや講義室の活動と比較して、温かく柔らかい雰囲気でした。参加された皆さんも身構えることなく、じっくり証言を聞いてる印象でした。お子さんにとっては少し難い話だったようで落ち着きのない様子で したが、親子で証言を聞くという体験は平和について話し合う機会が生まれるきっかけになるのでは、と思います。
150502NPT1.jpg 150502NPT2.jpg
今回のような形式では、たくさんの方々に証言を聞いてただくことはできませんが、和やかな雰囲気の中で証言者と参加の距離が近づき 、証言内容が伝わりやすいと感じました。

NPT再検討会議成功へ向けて 3

2015年5月 1日

京都生活協同組合

 4月28日国連本部ロビーで開催中の、原爆展で行われた「被爆証言」の活動をサポートしました。
150501NPT.jpg
 京都生協代表の日比さんと岡さんは、仏教会( New York Buddhist Church)での証言活動に参加しました。
150501NPT1.jpg 僧侶でもある東條さんの法話(お話)を伺い、東條さん、 堀場さん、被爆二世の田崎さんが証言を行いました。手作りのおはぎなどをいただきながらの交流もできました。会場を訪れた方からは「自分の世代でも(この証言を)引き継げることがあるのではないかと思った」という 感想があがっています。