トピックスのトップニュース参加募集京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修 参加者募集

京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修 参加者募集

2017年8月28日

京都生活協同組合
福祉事業部

京都市支え合い型ヘルプサービス従事者養成研修 参加者募集

■実施日:10月26日(木曜)・27日(金曜) 午前10時から午後3時
    ※両日共に受講する必要があります。
■場所:コープきぬがさ会館2階 相談室 グーグルマップ
(京都市北区平野宮北町35 コープきぬがさ会館2階
※生協店舗:コープきぬがさの南側、クロネコヤマトの2階です) 
■定員:10名
■参加費:500円(テキスト代実費として)
■募集期間:10月24日(火曜)まで(但し、定員に達した場合は締切ります)
◆参加について
1.16歳以上で、平成29年4月より京都市で実施する介護予防・日常生活支援総合事業の「支えあい型ヘルプサービス」での従事を希望する方
2.二日間を通して参加できる方
※介護訪問員(ヘルパー2級・初任者研修)以上の資格を有する方は、受講をご遠慮ください。
■申し込みお問い合わせ 
京都生協 福祉事業部  電話075-465-0370  ファックス075-467-0330
又は、電子メール  kurashisoudan@kyoto.co-op.jp
※※すでに「京都市支え合い型ヘルプサービス従事者資格登録証」をお持ちで、京都生協で働きたい方も合わせて、募集しています。お問い合わせください※※
「支え合い型ヘルプサービス」とは
平成29年4月から京都市で実施する「介護予防・日常生活支援総合事業※」において新設された新しいサービスで、高齢者のニーズの高い掃除や買い物代行等の生活援助(家事)を、研修により一定の技術や知識を習得した方が、家庭を訪問して支援するものです。
本研修の修了者は、京都市支え合い型ヘルプサービス従事者資格がある者として京都市に登録され、「京都市支え合い型ヘルプサービス従事者資格登録証」が発行されます。この登録証は、訪問介護員と同等の資格を有する方等に該当しない方が、支え合い型ヘルプサービスに従事する際に必須となります。