トピックス

トピックス

親子平和企画「トークコンサート」を開催しました

  • 2018年01月25日
  • 取り組み

 1月20日(土)ハートピア京都で、親子平和企画「トークコンサート」を開催し83人が参加ました。

「原爆の子の像、佐々木禎子が遺したもの」をテーマに、禎子さんの甥にあたる被爆2世でシンガソングライター佐々木祐滋さんのお話と、平和を願う歌が披露されました。

180125talk0.jpg2歳の時に広島で被爆し、12歳で幼い命を亡くした禎子さんは、白血病と闘病する病床で、生きたいという願いを込めて鶴を折り続けたことについてお話しいただき、禎子さんをモチーフにした歌に会場全体が温かい気持ちに包まれました。

180125talk03.jpg 180125talk02.jpg

少女だった禎子さんの自分のことのように人を思いやる生き方と、命の大切さに沢山のメッセージを受け、平和への願いを新たにしました。

180125talk04.jpg

ちいさな折り鶴は1円玉と同じ大きさで、針を使って小さな紙を折鶴にされていました。千羽鶴を折るために禎子さんは、紙が少なかった当時、お菓子の包み紙などを使って、ちいさな鶴を折り続けました。このちいさな鶴に命の大切さと平和の願いが込められていました。

当日参加した皆さまの感想.pdf

バックナンバー