INS

京都のコアな魅力、お届けします。

見る

見る#2022年冬。今年の年末はここできまり!

2022.12.30 東天王 岡﨑神社

一年のはじまりは可愛い干支参りへ

平安京遷都の際、桓武(かんむ)天皇によって建立されました。都の東にあることから「東天王」とも称されます。主祭神は速素盞鳴尊(すさのをのみこと)と奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)です。
境内には、狛(こま)うさぎやうさぎみくじなど、うさぎのモチーフがたくさん!その昔、境内を含む一帯に野うさぎが生息していたことから、うさぎは氏神の使いだと伝えられているそうです。

狛犬ならぬ狛うさぎ。赤い目と人懐っこい表情が可愛いらしい。

ご祭神がたくさんの御子神(みこがみ)をもうけたことや、うさぎが多産であることから、子授けや安産、縁結びのご利益があるとされています。

本殿の向かいに並ぶ白とピンクのうさぎたちは、実はうさぎみくじお守り。中に入っているおみくじを読んだら、うさぎはお守りとしてお家にお祀りしましょう。

境内にはほかにもうさぎのモチーフがいたるところに。招きうさぎや本殿の木階、提灯など、隠れたうさぎを見つけるのも楽しい!

令和5年はうさぎ年。可愛らしいうさぎ尽くしの岡﨑神社で、一年の幸せを祈願しましょう。



Informations

京都市左京区岡崎東天王町51
TEL:075-771-1963
拝観時間 9:00~17:00
休み:無休
◎市バス「岡崎神社前」下車すぐ、または市バス「東天王町」下車徒歩約3分

*新型コロナウイルスの影響で、営業状況等が変更になっている場合があります。
ホームページなどでご確認の上、お出かけください。

ちょっと聞いてって、ナイショの話。Instagram

『むすび。』の公式インスタグラム。記事でお届けしきれなかった小ネタや裏話が満載です。