INS

京都のコアな魅力、お届けします。

食べる

京都生協食べる#もはやアート⁉なうつくしスイーツ

2023.02.17 菱形三色ゼリー

懐かしい思い出が重なる

ピンク・白・緑の3層が重なる「菱形三色ゼリー」。京都市では1970年代からひな祭りの時期に学校給食に登場しており、懐かしく思う方も多いのではないでしょうか。
この「菱形三色ゼリー」を作っているのは、東京に本社がある株式会社ヤヨイサンフーズ。「すべての基本は安全安心」をモットーに、子どもたちの成長に役立つ安全で安心な食品を提供する食品メーカーです。
「菱形三色ゼリー」には、実は2種類の味があります。「イチゴ味・豆乳風味・青リンゴ味」と、「リンゴ味・ヨーグルト風味・メロン味」。どちらが京都市の学校給食に出ているか、ピンとくる方も多いはず。そう、「リンゴ味・ヨーグルト風味・メロン味」です。現在、この組み合わせのゼリーを学校給食で食べることができるのは、なんと京都市だけだそう。いわば京都仕様の「菱形三色ゼリー」なのです。


そして、この「菱形三色ゼリー」への想いが強いのが京都市民。ヤヨイサンフーズには「給食のあのゼリーはどこで購入できるのか」という問い合わせが多数寄せられたそうです。時を同じくして京都生協にも組合員からアツいリクエストがあり、1990年代後半から取り扱いを開始。現在、学校給食以外で京都仕様の「菱形三色ゼリー」が手に入るのは、京都生協だけとなっています。

「菱形三色ゼリー」は、静岡県の清水工場にある専用の機械でしか作れないそう。きれいな3層を作るための地道な工程や果汁の量など、おいしさときれいな見た目を両立させるこだわりの製法で作られています。
もうすぐやってくるひな祭りの時期に合わせ、宅配、店舗それぞれで「菱形三色ゼリー」の取り扱いが始まります。京都市民に愛される思い出の味を、ぜひ今年もご賞味ください。

Informations

取り扱い
◎宅配 2月2回、2月3回、2月4回、3月1回 
◎店舗 1月20日より
※企画回・規格ともに変更になる場合があります。

ちょっと聞いてって、ナイショの話。Instagram

『むすび。』の公式インスタグラム。記事でお届けしきれなかった小ネタや裏話が満載です。