トピックスのトップニュースコープ葵湯デイサービスがOPENしました

コープ葵湯デイサービスがOPENしました

2007年4月23日

京都生協のデイサービス第一号となる、コープ葵湯デイサービスが4月にOPENしました。
コープ葵湯は、京都生協の前理事長である末川千穂子さんから500万円の寄付を受け、クックチルシステムを導入した厨房と入浴施設をそなえたデイサービスセンターです。

クックチルシステムは、加熱調理した食品を急速に冷蔵し温度や時間を管理するシステムで、衛生管理に優れしかもおいしい ことから、最近多くの病院などで取り入れられています。

葵湯デイサービスでは、社会福祉法人七野会の協力により高齢者にも喜ばれるメニューで、「おいしく」「楽しく」「安全」 な食事を提供します。事前に開かれた試食会でも、「とてもおいしい」と好評でした。

銭湯の「葵湯」を改装したコープ葵湯デイサービスは、もともと使われていた浴槽や鏡などを残しています。また、精華大学生 のボランティアの協力により、壁面に大きな“さくら”の絵が描かれ、とても暖かい雰囲気のお風呂となっています。

※この葵湯デイサービスは、介護保険法に基づく介護施設ですので、利用にあたっては介護認定が必要です。

コープ葵湯01 天井に銭湯の名残を残した談話室

コープ葵湯02 精華大学生ボランティアによる「さくら」の壁画


コープ葵湯03 内覧会での試食の様子