« 2011年4月 |2011年5月 | 2011年6月 »

第7回旭の森森林保全活動を行ないました

2011年5月31日

■開催日:5月21日(土曜)
■場所: 亀岡市旭町三俣地区湯谷山
■参加者: 京都生協森林ボランティアなど総勢30名
■協力: 亀岡旭町三俣山組合、京都府南丹広域振興局
20110526_sinrinhozen0.jpg
第7回亀岡「旭の森」森林保全活動を行いました。4月は雨のため中止で、5月が今年初めての活動となりました。
20110526_sinrinhozen1.jpg

 初めて参加された方8名を含む30名が、旭町コミュニティセンターに集合。
安全講習、準備体操ののち、今年度新たに買いそろえたヘルメット、のこぎりを装備し、旭の森へ向けて出発しました。

20110526_sinrinhozen3.jpg
 のどかな田園風景の中ではいろいろな発見があり、道草をすることもしばしばあったようです。

20110526_sinrinhozen5.jpg 20110526_sinrinhozen6.jpg 20110526_sinrinhozen7.jpg
 今回の活動は、間伐作業の班と、散策道づくりの班に分けて活動しました。
散策道づくりの班は、道となる尾根沿いの木々を伐採しました。その伐採した木を利用し、杭や横木に加工して、斜面に階段を作りました。

 上り口の道づくりを担当した班は、つるはしで斜面を削って道幅を広げ、階段をつけるなど力仕事をがんばりました。
20110526_sinrinhozen4.jpg 20110526_sinrinhozen41.jpg
※写真左は道づくりをする前。作業後は道幅も広がり、歩きやすくなりました(右の写真)

そのあと、見晴らし台に移動し、伐採した木をみんなで運んで腰かけにしました。
20110526_sinrinhozen8.jpg
恒例の記念撮影の後、新しく作った散策道を通って、コミュニティセンターへ戻り、昼食をとりました。
昼食後は、本日の感想を発表し、交流を行いました。

参加者の感想(抜粋)
・作業はきつかったけど、やりがいはありました。
・三俣山組合の方が軽く整備を行っていただいたので、尾根筋の道作成の作業がかなりはかどりました。中間地の広場の整地(除伐)も一部できました。
・細い木を中心に光が入るように木を切りました。光が入り少しずつ明るくなるようすが、目に入るとたのしくなりました。
・ノルマがあるわけでもなく気軽に参加させてもらえる点、うれしいです。
・初めての参加でした。のこぎりを使うこともめったになく、最後のほうにやっと慣れました。楽しかったです!次回もぜひ参加したいです。(せっかく成長した木を切ることにチョット胸が痛みました)
・風の通りがよくなって、明るくなっていくのがわかり、楽しかったです。
・南上り口の道整備作業でした。メンバーも恵まれ、劇的に変化しました。
・上り口付近の土木工事をさせていただきましたが、目に見えて歩きやすくなりましたので、達成感がありよかったです。
・作業は思ったより大変でした。山が少し明るくなってうれしかったです。さわやかな風を受けて気持ちの良い1日でした。
・楽しく作業をさせていただきました。結果を自分で確かめることもでき、達成感も十分でした。山に巣箱をかけたらいいのではないかとの話も出ていました。

次回は10月15日(土曜)を予定しています。

過去の森林保全活動
旭の森 森林森林保全活動日誌

森林ボランティア募集
あなたも森林ボランティアに参加しませんか?

くらしの助け合いの会総会を開催します

2011年5月 5日

京都生協 くらしの助け合いの会事務局

 普段の生活で困ったときに組合員どうしで助け合い、支えあいましょうと、1986年に左京区からスタートしました「くらしの助け合いの会」の第26回総会を開催します。
■開催日時:6月1日(水曜) 午前10時30分?午後1時ごろ
■開催場所:ハートピア京都 大会場(京都府立総合社会福祉会館)
        中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地

 「くらしの助け合いの会」は産前産後の家庭や高齢者の家庭などで食事づくり、掃除、洗濯、買い物などのちょっとした誰でもできる活動を行っています。困ったときにはお互いさまの気持ちをもって「家事援助活動」「配食活動」「助け合いサロン活動」などを続けています。

お問合せは
京都生協 くらしの助け合いの会事務局
電話番号075-465-6886

受付午前10時?午後4時(土曜日曜祝日は休み)