« 2011年7月 |2011年8月 | 2011年9月 »

鳥取産直わくわくツアーを開催

2011年8月30日

京都生活協同組合

wakuwaku2011_1.jpg
 8月20日~21日の2日間「鳥取産直わくわくツアー」を開催しました。 参加者は、鳥取砂丘観光や搾乳体験、しいたけ採取、野菜収穫、食事は鳥取牛のバーベキューなどを味わいました。
   wakuwaku2011_2.jpg  wakuwaku2011_3.jpg
   (写真左:搾乳体験をしている様子、右:枝豆を収穫する様子)

 美歎牧場では、生協で提供されている鳥取牛の飼育やエサの種類などを見学しました。また、普段の旅行ではほとんど行うことのない乳搾りを体験しました。
 その他の企画も、参加者からは「めったにすることができない体験ばかり」と好評でした。

参加者の感想(抜粋)
・鳥取牛を使ったバーベキューは、とてもおいしかったです。
・京都生協が、安全・安心の食を提供していることを実際に見学することができてよかったです。

福島原発事故後に収集された稲わらを与えた可能性がある牛肉の供給に関するお詫びとお知らせ

2011年8月24日

京都生活協同組合

 京都生協では、7月20日以降、行政が随時公表する個体識別番号をもとに、取り扱いの有無について確認を行っています。

 8月10日(水曜)に岩手県が発表した個体識別番号をもとに調査した結果、福島第一原子力発電所の事故後に収集された稲わらを、飼料として与えた可能性のある牛の肉を、コープ醍醐石田を除く20店舗で供給(販売)したことがわかりました。
 既に消費されているために牛肉に含まれている放射線セシウムの有無を具体的に確認することはできませんが、暫定基準値をこえている可能性が否定できないことから、お知らせさせていただきます。

 組合員のみなさまに、ご心配、ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。今後も、新たな事実が判明した際には、すみやかにお知らせしてまいります。

<当該商品について>
商品名「国産黒毛和牛切落(バラ他)」
お問合せ番号:
110705110319・110705110320・110705110321
110705210320・110705210321・110706110319
110706110320・110706110321・110706210320
110706210321

個体識別番号:1247930365

店舗
製造日
消費期限
コープ醍醐石田を除く全店舗
2011年7月5日
2011年7月6日
2011年7月7日
2011年7月8日

共同購入・個配の注文が便利になりました

2011年8月22日

京都生活協同組合

「いつでも注文」開始と「自動注文」の品揃え拡大のお知らせ

 「調味料などの常備品を毎週企画してほしい」という組合員さんのご要望にお応えして、毎週いつでも注文できる「いつでも注文」を始めました。
 また、1回登録すれば毎週お届けする「自動注文」の品目を増やしてほしいというご要望を実現しました。今回、納豆、豆腐など全15品目の品揃えを拡大しました。
 2つの便利な仕組みを知っていただいて、日々のご利用にお役立てください。

  ・注文改善のご案内チラシはこちら ↓
「いつでも注文」開始と「自動注文」の品揃え拡大のお知らせをダウンロード.pdf 5.8MB

募金への御礼とご報告

2011年8月17日

京都生活協同組合

「『くらしの助け合いの会』への募金」(4月)と「平和募金」(5月)に取り組みました。 OCR注文書およびポイント活用により寄せられた募金は以下のとおりとなりました。

■「くらしの助け合いの会」への募金
 総額 874,556円

■平和募金
 総額 1,655,900円

募金にご協力いただいたみなさまに厚く御礼申し上げます。
活動費として有効に活用させていただきます。

福島原発事故後に収集された稲わらを与えた可能性がある牛肉の供給に関するお詫びとお知らせ

2011年8月16日

京都生活協同組合

 京都生協では、7月20日以降、行政が随時公表する個体識別番号をもとに、取り扱いの有無について確認を行っています。

 8月11日(木曜)に宮城県が発表した個体識別番号をもとに調査した結果、福島第一原子力発電所の事故後に収集された稲わらを、飼料として与えた可能性のある牛の肉を、醍醐石田を除く20店舗で供給(販売)したことがわかりました。
 既に消費されているために牛肉に含まれている放射線セシウムの有無を具体的に確認することはできませんが、暫定基準値をこえている可能性が否定できないことから、お知らせさせていただきます。

 組合員のみなさまに、ご心配、ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。今後も、新たな事実が判明した際には、すみやかにお知らせしてまいります。

<当該商品について>
商品名「国産黒毛和牛切落(バラ他)」
お問合せ番号:
110725110319・110725110320・110725110321
110725210320・110725210321

個体識別番号:0240454175

店舗
製造日
消費期限
コープ醍醐石田を除く全店舗
2011年7月25日
2011年7月27日

消費者力パワーアップセミナーのご案内

2011年8月11日

京都生活協同組合

 くらしの安心を実現する取り組みとして自立した消費者をめざす「消費者力パワーアップセミナー」を、6回連続講座として京都市とNPO法人コンシューマーズ京都と京都生協の共催で取り組みます。
 参加しやすさを考慮した会場とタイムリーな消費者問題のテーマを設定して、ひろく組合員のみなさんに参加を呼びかけます。

■開催日程・会場・テーマと講師

日程

場所

テーマ&講師(敬称略)

1.

9月5日
月曜日

京都市消費生活総合センター
地下鉄「烏丸御池」駅 直結

京都市における食の安全安心施策について
講師:京都市保健福祉局保健医療課職員

2.

9月12日
月曜日

せいきょう会館
地下鉄「丸太町」駅下車(徒歩3分)

高齢者を狙う悪質商法「未公開株、老人ホーム・・・悪質な手口」
講師:住田浩史(弁護士)

3.

9月15日
木曜日

コープ桃山
京阪・近鉄「丹波橋」駅下車(徒歩5分)

携帯電話・パソコンと上手につきあおう「ネット犯罪から子どもを守るために」
講師:石田郁雄(司法書士)

4.

9月22日
木曜日

京都市消費生活総合センター
地下鉄「烏丸御池」駅直結

エコライフを楽しもう「今からできる、私にもできる、エコライフ術」
講師:木原浩貴(京都府地球温暖化防止活動推進センター事務局長)

5.

9月26日
月曜日

京都市消費生活総合センター
地下鉄「烏丸御池」駅直結

年金をもっとわかりやすく
「年金を身近なものとして、もっと知ろう」
講師:京都府金融広報アドバイザー高原育代(京都府金融広報委員会金融広報アドバイザー)

6.

9月29日
木曜日

京都市消費生活総合センター
地下鉄「烏丸御池」駅直結

老後の生活設計とエンディングノート「無駄なくトラブルなく老後を過ごすために」
講師:京都府金融広報アドバイザー村尾法生(京都府金融広報委員会金融広報アドバイザー)

■定員人数:各日程とも先着50人
■対象:京都生協組合員と一般消費者
■参加費:無料
■申し込み方法:
  お電話又はファックスにて下記のいずれかへお申し込みください。カッコ内は受付時間です。
・京都生協北ブロック事務局 フリーダイヤル0120-075-028(午前9時30分~午後5時)
                    ファックス 075-467-0232(24時間)
・NPO法人コンシューマーズ京都 ファックス 075-251-1003(24時間)
なお、京都生協北ブロックとコンシューマーズ京都では、講座開催日の前日午後5時まで受け付けます。

・京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)075-661-3755(8月は午前8時~午後9時)ただし、上記の京都市コールセンターへの申し込みは、開催日を含む7日前までにお申し込みください(例えば、9月5日木曜の開催分申し込みは、8月30日火曜までのお申し込みとなります)。
※「消費者力パワーアップセミナー」は、京都市発行の「市民しんぶん」でもご案内しています。

2011ピースアクションinヒロシマに参加しました

2011年8月10日

京都生活協同組合

2011ピースアクションinヒロシマに組合員ら4人が参加しました。

1日目(8月5日)
・ 日本生協連主催の「虹のひろば」
20110805_1.jpg
 被災地の生協をはじめ全国から1,000人が参加しました。

 松井広島市長はあいさつで「被爆して66年。戦争や平和のことを伝えることが難しくなってきている。今こそ平和を語り、共有することが本当に大切です」と力強くお話されました。

20110805_21.jpg 20110805_22.jpg
20110805_23.jpg 20110805_24.jpg
「みんなのひろば」では、全国の生協の平和の取組みを交流しました。今年は東日本大震災もあり、復興を願う寄せ書きもおこなわれました。

・ピースナイターで平和をアピールしました!
20110805_30.jpg 
20110805_3.jpg
20110805_31.jpg 生協ひろしまが広島カープの試合で平和をアピールする「ピースナイター」に参加。5回の裏終了後に、観客に配られた緑色のポスターを掲げて球場全体で平和をアピールしました。

2日目(8月6日)
・「平和記念式典」
20110805_4.jpg
 被爆66周年の今年の式典では、アメリカ代表が昨年に続き参加、英仏ロシアからの参加もありました。東日本大震災の原発事故を受け、菅首相、松井市長からは平和の願いとともにエネルギー政策についての発言がありました。

・福知山行政区委員会が送られた1万羽あまりの千羽鶴!
20110805_51.jpg 20110805_52.jpg 20110805_53.jpg

せいきょう牛乳に入選したイラストを印刷しています

2011年8月 9日

京都生活協同組合

  20110722_nyusen1.jpg  20110722_nyusen2.jpg
 「牛乳をもぅ~っと飲もうキャンペーン」のせいきょう牛乳にまつわるイラスト募集にご応募いただき、ありがとうございました。その入選作品を、8月上旬よりせいきょう牛乳1000mlパッケージ(大山乳業製造分のみ)に掲載しています。
 共同購入・個人宅配カタログ8月3回、9月1回「キャンバスパレット」では、他の応募作品も紹介しています。ぜひご覧ください。
 今後もせいきょう牛乳のご利用をよろしくお願いいたします。

内閣総理大臣へ原発事故対応への要請を送付

2011年8月 9日

京都生活協同組合

 京都生活協同組合は、東京電力福島第一原子力発電所事故の対応についての要請を、内閣総理大臣へ向けて送付いたしました。
 くわしくはこちら⇒ファイルをダウンロード

飼料米:2回目草取りと、田んぼののぼり

2011年8月 8日

京都生活協同組合

 京田辺市薪で栽培している、さくらこめたまご用飼料米の田んぼにのぼりが立ちました。
  20110802_nobori3.jpg 20110802_nobori2.jpg
 府道木津八幡線、JRの踏み切り北東側の田んぼに立ってます。府道からも見つけることができます。お近くをお通りのさいは、探してみてください。

20110802_nobori4.jpg 8月6日午後4時30分からは、第2回目の草取りを行ないました。順調に成育しています。

飼料米過去の記事
7月13日「すくすくと育っています」
6月21日「田植えが始まっています」

福島原発事故後に収集された稲わらを与えた可能性がある牛肉の供給に関するお詫びとお知らせ

2011年8月 5日

京都生活協同組合

京都生協では、7月20日以降、行政が随時公表する個体識別番号をもとに、取り扱いの有無について確認を行っています。 8月3日(水曜)に岩手県が発表した個体識別番号をもとに調査した結果、福島第一原子力発電所の事故後に収集された稲わらを、飼料として与えた可能性のある牛の肉を、下記5店舗で供給(販売)したことがわかりました。 既に消費されているために牛肉に含まれている放射線セシウムの有無を具体的に確認することはできませんが、暫定基準値をこえている可能性が否定できないことから、お知らせさせていただきます。 組合員のみなさまに、ご心配、ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。今後も、新たな事実が判明した際には、すみやかにお知らせしてまいります。 <当該商品について> 商品名 「国産牛しぐれ煮用(小間切れ)」 お問合せ番号:110518110793 110518110794 110518210793 110518210794
110610110793 110610110794 110610210793 110610210794
110611110793 110611110794 110611210793 110611210794
110612110793 110612110794 110612210793 110612210794
110613110793 110613110794 110613210793 110613210794
110614110793 110614110794 110614210793 110614210794
個体識別番号:1248267927、0836467787、1248515622
店舗
製造日
消費期限
コープはづかし
2011年5月18日、
6月10日~6月14日
2011年5月20日、
6月12日~6月16日
コープ祝園駅
2011年5月18日、
6月10日~6月14日
2011年5月20日、
6月12日~6月16日
コープかどの四条
2011年5月18日、
6月10日~6月14日
2011年5月20日、
6月12日~6月16日
コープ醍醐石田
2011年5月18日、
6月10日~6月14日
2011年5月20日、
6月12日~6月16日
コープ桃山
2011年5月18日、
6月10日~6月14日
2011年5月20日、
6月12日~6月16日

匂い袋教室を開催しました

2011年8月 5日

京都生活協同組合
クオレ案内センター

■開催日:7月31日(日曜)
■開催場所:クオレ案内センター
20110804_nioi1.jpg
 はじめにお香やお線香のお話を香老舗 松栄堂の社員の方にスライドを使いながら、「古くは奈良時代、正倉院で見つかった匂い袋のこと」や「平安時代の文献から身だしなみの一つとして紹介されていること」などを解説していただきました。
 次に匂い袋作りに挑戦していただきました。匂い袋の元になるそれぞれの香りの特性を説明していただいた後、体験用に事前にタブレット状にしてありる香りを参加者それぞれの好みで詰め合わせ、自分だけの香りを作成しました。
 説明と匂い袋作成は約1時間程度で終了し、参加者は作成した自分オリジナルの匂い袋を持ち帰りました。
  20110804_nioi3.jpg 20110804_nioi2.jpg
写真:お香の説明と、匂い袋作成の様子
  20110804_nioi4.jpg
写真:タブレット状の匂い袋の元

アメリカ合衆国による臨界前核実験に抗議します

2011年8月 4日

 京都生活協同組合は、昨年12月と今年2月に行われていたアメリカ合衆国による臨界前核実験に対し、アメリカ合衆国大使館宛てに抗議文を送付しました。

【抗議文】
アメリカ合衆国 大使館 気付
バラク・フセイン・オバマ・ジュニア大統領 閣下

京都生活協同組合
理事長:二場 邦彦


アメリカ合衆国による臨界前核実験に抗議します


 貴国が昨年12月と今年2月の2回に渡り、ネバダ州核実験場で未臨界核実験を行ったとの報道に対し、強く抗議いたします。昨年9月15日に続く今回の未臨界核実験は、核兵器廃絶を求める世界の世論に逆行し、かつ他国にも核開発の口実を与えるもので、断じて許すことはできません。

 私たちは、核兵器の悲惨さを体験した唯一の国にある生協として、核兵器をなくすとりくみをすすめています。2010年のNPT再検討会議には2名の代表を派遣し、全国の生協の仲間や被爆者のみなさんと一緒に、核兵器の廃絶を訴えてきました。核兵器は一刻も早く廃絶すべきであり、核兵器の保有、使用、威嚇、開発、実験等は容認できません。
 オバマ大統領は米国での包括的核実験禁止条約(CTBT)の批准を目指しています。「臨界前核実験がCTBTに抵触しないので、核実験に該当しない」ということは、「核兵器のない世界」とは矛盾するものです。急激に高まっている核兵器廃絶を求める国際世論に誠実に応え、一切の核実験を中止し、核兵器を廃棄することを強く求めます。そして、核兵器を使用した唯一の核保有国として、その先頭に立つことを切に願います。

原発事故に関わる京都生協の現時点での商品の取り扱いについて

2011年8月 1日

京都生活協同組合
機関組織運営部

6月14日の第47回通常総代会のさい、当日配布した資料 「原発事故に関わる京都生協の現時点での商品の取り扱いについて」 を掲示いたします。

原発事故に関わる京都生協の現時点での商品の取り扱いについて 0.3MB.pdf