トピックスのトップニュース店舗で「京都おもいやり駐車場利用証制度」を実施

店舗で「京都おもいやり駐車場利用証制度」を実施

2011年9月 1日

京都生活協同組合

 京都生協は京都府からの「京都おもいやり駐車場利用証制度」導入についての協力要請に応えて、9月1日より5店舗で実施しました。

 「京都おもいやり駐車場利用証制度」とは、身体等に障害のある方、内部障害や高齢等で移動に配慮が必要な方やけが人、妊産婦等で一時的に配慮が必要な方に対して、共通の「駐車場利用証(パーキングパーミット)」を交付し、公共施設や商業施設などに表示するパーミット用駐車場(身体障害者等のための駐車場)の適正な利用をはたらきかける制度です。

 京都生協はくらしの安全、住みやすい地域づくりの取り組みをすすめており、今回の要請をその取り組みの一環として、実施していきます。

■実施店舗
 コープきぬがさ(京都市北区)、コープさがの(京都市右京区)、
 コープかどの四条(京都市右京区)、コープ醍醐石田(京都市伏見区)、
 コープ京田辺(京田辺市)

※9月1日からは、身障者専用駐車場が複数区画ある店舗で実施し、その他の店舗も状況を確認しながら実施の検討を行います。