トピックスのトップニュース取り組み飼料米:稲刈りが終わりました

飼料米:稲刈りが終わりました

2011年10月19日

京都生活協同組合

10月8日京田辺市薪の飼料米稲刈りが終了しました

20111008_takigiinekari1.jpg
 稲刈りは「まちづくり市民ネット京たなべ」の方々のご協力もいただきながら、手刈りで行いました。
20111008_takigiinekari.jpg   20111008_takigiinekari2.jpg
 刈った稲を束ね、トラックに積み込み、脱穀機まで運びます。

20111008_takigiinekari4.jpg   20111008_takigiinekari5.jpg
 脱穀できたお米の袋。飼料用のお米の袋には、「飼」の文字を記入し、丸で囲む必要があります。

 今年は京田辺市も含めて京都府内6地域で、飼料米用のお米を栽培・収穫しました。
 昨年より約3倍の面積で栽培したことにより、「さくらこめたまご」を年間を通じて供給できるほどの飼料米を収穫できる見込みです。

・京田辺飼料米関連記事
8月6日すくすくと育っています
7月4日草取りを行いました
6月11日田植えを行いました

さくらこめたまごについてはこちら