トピックスのトップニュース取り組みコープカレッジで時短クッキングの実践講習会を開催しました

コープカレッジで時短クッキングの実践講習会を開催しました

2013年7月 8日

京都生活協同組合

 京都生協が今年度、新たにスタートした組合員活動「コープカレッジ」の2回目となる取り組みが綾部市民公民館(7月2日)と、京の食文化ミュージアム・あじわい館(7月4日)の2会場で開催され、合わせて約80名の組合員が参加しました。
130708_1.jpg
 コープカレッジに登録した組合員が、学び、交流する企画で、6月に開催された第1回目では料理研究家の大原千鶴先生をお招きし、料理で大切なことや秘訣についてお話しいただきました。
 2回目となる今回は、引き続き大原先生を講師に迎え、季節の野菜を手早くおいしく調理する時短クッキングの実践講習会となりました。「ピリ唐揚げ」や「トマトのスープ」など1時間弱で9品を講習いただきました。その後、参加者も一緒に調理、手間を省きつつ素材の味を最大限に引き出す献立を楽しみました。
130708_2.jpg 130708_3.jpg
 コープの食材を使って手早く調理されたお料理を味わいながら参加者同士で料理の話題に花が咲きました。
 参加者からは「素材を生かしたメニューや調理方法など新たな発見やヒントがいっぱいでレパートリーが増えた」と喜びの声がたくさんあがっていました。