トピックスのトップニュース取り組み第20回「旭の森」森林保全活動を行いました

第20回「旭の森」森林保全活動を行いました

2013年12月17日

京都生活協同組合

 12月14日(土曜)亀岡市旭町で、今年度最終の亀岡「旭の森」森林保全活動を行いました。 131214_shinrin1.jpg

 当日午前8時の亀岡市の気温はマイナス1度でしたが風もなくよく晴れわたり、作業するにはちょうどよい気候でした。参加者は落葉して日差しが届くようになった冬の山を登り、作業場所へ到着。先月伐採した木の片づけと、現在残っているアカマツ周辺の除伐・整備を行いました。
 また今回、来年4月に行う「シイタケ菌打ち体験」用のコナラのホダ木原木を切り出し、一人1本ずつ山から持っておりました。
 昼食交流会場では昼食ボランティアの3人に焚火での焼き芋、豚汁の炊き出し準備をしていただきました。参加者は焚火を囲みながら、今回の保全活動や1年を振り返っての感想などを交流しました。

131214_shinrin20.jpg 131214_shinrin7.jpg
写真:2つのグループに分かれて、伐採木を片づけました

131214_shinrin8.jpg 131214_shinrin2.jpg 
写真左:炊き出し準備中  右:シイタケ菌打ち用のコナラの木を玉切りに

131214_shinrin70.jpg 131214_shinrin40.jpg
左:たき火を囲んでの昼食交流会    右:お芋がおいしく焼けました

 ↓ 地元三俣山組合(森林組合)の皆さんも加わって記念撮影
131214_shinrin00.jpg

 次回の活動は2014年3月下旬、ホームページや機関紙「コーポロ」でご案内します。「旭の森」森林保全活動へ、ぜひお気軽にご参加ください。