トピックスのトップニュース取り組み2014年度 ユニセフお年玉募金贈呈式を開催

2014年度 ユニセフお年玉募金贈呈式を開催

2015年3月 9日

京都生活協同組合

3月7日(土曜)、みやこめっせ大会議室で「未来をつくる子どもたちへ 伝える思い、広がる笑顔」をテーマに2014年度ユニセフお年玉募金贈呈式を開催しました。

150309unicef0.jpg


京都生協のユニセフ活動がスタートして26年。今年度のユニセフお年玉募金の贈呈式にはラオス名誉領事の大野嘉宏氏、公益財団法人日本ユニセフ協会団体・組織事業部の石尾匠氏、共同作業所あおい苑のみなさん、そして組合員や子どもたち合わせて約120人が参加しました。 
オープニングでは共同作業所あおい苑の皆さんによるハンドベル演奏が披露され、素敵な音色のハーモニーを楽しみました。
2014年度のお年玉募金額は5,005,363円で、そのうち300万円を「ラオス指定募金」として、残り2,005,363円をエボラ出血熱で危機にさらされている子どもたちを支援するための緊急募金として日本ユニセフ協会に送ります。
150309unicef02.jpg 150309unicef01.jpg
写真左:あおい苑のみなさんの演奏、右:子どもたちからユニセフへ

※当日の様子は3月8日朝日新聞朝刊でも紹介されました。