« 2016年6月 |2016年7月 | 2016年8月 »

募金への御礼とご報告

2016年7月31日

京都生活協同組合

「くらしの助け合いの会」への募金(4月)、および平和募金(5月から6月)、「熊本地震緊急募金」(4月から6月)についての報告をさせていただきます。

■「くらしの助け合いの会」への募金
 総額48万5783円

■平和募金
 総額123万6332円(7月7日現在)

■熊本地震緊急募金
 総額583万6912円(6月22日現在)
※この募金は日本生協連を通じて被災地の支援にあてられます。

募金にご協力いただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。
今後も京都生協は被災地を支援するとりくみを続けていきます。

夏休みこども料理教室の参加者募集!

2016年7月29日

京都生活協同組合

夏休みこども料理教室 in 京都聖母女学院短期大学

 大学の先生を講師に、学生さんと一緒に夏祭りちらし寿司、お吸い物、ぶどうゼリーを作ります。初心者向けの内容です。
■日時:8月24日(水曜)午前10時30分から午後2時30分
■場所:京都聖母女学院短期大学
   京阪「藤森」下車徒歩5分 JR「稲荷」下車徒歩15分
   ※公共交通機関でお越しください
■募集人数:小学1年生から4年生 15人(保護者は見学です)
■参加費:800円
■申込み締め切り:8月8日(月曜) ※応募多数の場合は抽選
■申し込み・問い合わせ:組織運営部
  電話 075-672-6304 午前9時から午後5時(土曜日曜休み)
  Eメール kidsclub@kyoto.co-op.jp
   件名「料理」保護者と子ども氏名、学年、住所、
   電話番号、組合員番号をお知らせ下さい

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の学習会を開催しました

2016年7月21日

京都生活協同組合

 7月21日(木曜)コープ御所南ビル4階会議室で、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の学習会を開催しました。160721TPP0.jpg 学習会では日本生活協同組合連合会の三谷和央氏を講師に迎え、2015年10月に参加国による大筋合意がなされたTPPの内容や影響について、スライドやグラフを使って説明いただきました。160721TPP01.jpg
 講演後は、グループに分かれて学習会の感想などを交流しました。
 参加者からは「TPPに対する日本生協連の方針や具体的に何を行っているか等が理解できました。」「数年先には内容の見直しがあることを知り、無関心ではいられないと思いました。」などの声があがっていました。

熊本地震被災地の生産者をお見舞い訪問しました

2016年7月20日

京都生活協同組合

 7月13日、宮本執行役員、鈴木店舗商品部農産チーフによる熊本県の産直生産者へのお見舞い訪問を行いました。160719kuma10.jpg 今回は天草晩柑でおなじみの「天草ジューシー出荷組合」と生姜の産地である「ひご有機農友会」を訪問しました。生産者の皆さんから感謝の言葉を頂きました。

5月に訪問した際の記事はこちら
・6月6日 (有)大自然ファーム様よりお礼状が届きました

熊本県の震災被災地で引っ越し支援活動を行いました

2016年7月19日

京都生活協同組合

 7月10日から15日まで、京都生協の職員2人が熊本県で、引っ越しボランティアの支援活動に参加しました。160719kuma0.jpg 被災地では避難所から仮設住宅への引っ越しが始まっていますが、人手やトラックが足りていません。被災地の災害ボランティアセンターと協力して支援活動をすすめている熊本県生協連から全国の生協へ向けてボランティア参加の呼びかけがあり、今回京都生協からもボランティア活動に携わる職員を派遣しました。
 京都生協の職員は、毎日熊本市災害ボランティアセンターに集合し、コープかごしまのトラックを使用して一般のボランティアとともに、仮設住宅への引っ越しを支援しました。支援を依頼される皆さんは高齢な方も多く、自分では運べなかった仏壇や冷蔵庫など大きな荷物の運搬が活動の中心でした。
160719kuma01.jpg 160719kuma02.jpg
ボランティアセンターで支援の依頼情報を確認(左)、大きな荷物の運搬では窓を外します(右)
 支援依頼された方からは「自宅の取り壊しが迫っていて、本当に困っていました。今回心配事の一つがなくなり、ほっとしています。将来のことを考えると気が滅入ってきますが、少しずつでももとのくらしに戻れるよう、前を向いていきますね。皆さんに応援いただいているんですから。」との声をいただきました。

親子料理教室を開催!

2016年7月21日

京都生活協同組合

 7月10日(日曜)精華町くすの木センターで、親子料理教室「ぷりっ!ぷりっ!えびぎょうざ」を開催しました。キッズクラブと南ブロックの合同企画に、南ブロックの親子10組(大人11人、子ども13人)24人の参加がありました。160720kids0.jpg メニューは「えびぎょうざ・ごはん・たたききゅうり・中華かき玉スープ・ミックスキャロットゼリー」。キッズクラブのサポーターを講師に4グループに分かれて親子で楽しく調理しました。いろいろな作業の内、子どもたちに人気だったのは、餃子の具をこねて包むところでした。自分で思い思いの形に包んだ餃子は格別おいしかったようです。食後は親子ともに食育クイズで盛り上がり、「ぎょうざ名人」の認定書の授与を行いました。
160720kids01.jpg 160720kids02.jpg 160720kids03.jpg

 参加者からは「なかなか普段は子どもたちと一緒に時間を作って料理をすることができないので、とてもいい時間でした。」「えびのからをむくのが一番楽しかったです。ぎょうざはかんたんに作れました。作り方がわかったので、これからは家でも作れそう」の声が上がっていました。
160720kids09.jpg

子育て応援「お誕生おめでとうプレゼント」の応募受付を開始しました。

2016年7月11日

 京都生活協同組合

 7月11日より、今年4月以降に生まれた赤ちゃんがいるご家庭へもれなく「お誕生おめでとうプレゼント」をお届けします!
京都生協の組合員の方にはもちろん、そうでない未加入の方へもご希望の方にはもれなくプレゼントいたします。
ぜひ、赤ちゃんがおられる方はお申込み下さい。また、お近くに生まれた赤ちゃんがおられる方にもお知らせ下さいね!

プレゼント画像(背景ピンク).JPG  
※京都生協オリジナル商品(上記写真)、協賛企業キユーピー様ベビーフードなど計5品程度をプレゼント。
※商品は変更になる場合がございます。

◆対象
2016年4月以降に生まれた赤ちゃん

※ご応募は京都府内在住の赤ちゃんの保護者に限らせて頂きます。
※プレゼントのお届けはお子様おひとりにつき一回限りとさせていただきます。

◆申込み
京都生協「子育て応援サイト」内の応募フォームより受付(インターネット限定)

※コールセンターへの電話やお手紙等の応募受付は行っておりません。

◆応募受付期間
2017年3月末まで

その他、詳細・お申込みについては「子育て応援サイト」内の応募フォームをご覧下さい。
⇒応募はこちらから

国際協同組合デー京都集会で京都生協の買い物支援の取り組みを発表しました

2016年7月 7日

京都生活協同組合

 7月6日(水曜)、キャンバスプラザ京都で開催された「国際協同組合デー第27回京都集会」で、事業戦略室の職員が京都生協の買い物支援の取り組みについて発表しました。160707IDC.jpg 移動店舗「おかいもの便」と「お買い物サポートカー」を中心に、買い物支援の現状と今後の計画等について、動画を使いながら紹介しました。
 当日はその他、農協、漁協、森林組合で活躍されている皆さんが取り組み活動を発表されました。
160707IDC1.jpg 160707IDC4.jpg 160707IDC3.jpg
左から農協漁協、森林組合の発表の様子

※国際協同組合デー:毎年7月の第1土曜日に、全世界の協同組合員が心を一つにして協同組合運動の発展を祝い、平和とより良い生活を築くために、運動の前進を誓い合う日と位置付けられています。1922年10月、ドイツ・エッセン市で開催されたICA(国際協同組合同盟)中央委員会が国際協同組合デーの制定を決議し、翌1923年には第1回目のデーが世界22カ国で祝賀されました。その後、世界各国で祝典や講演会などが継続して行われています。

きょうされんと京都生協の全体協議会を開催しました

2016年7月 5日

京都生活協同組合

 7月5日(火曜)中京区のコープイン京都で、きょうされん京都支部と京都生協との2016年度全体協議会を開催しました。
 京都生協は、1990年に京都府障害者共同作業所連絡会(現在のきょうされん)と、協力協同を一層深める協定を結び、協同の輪を広げてきました。160705kyohsaren0.jpg 協議会では、きょうされんのこれまでのあゆみや、2015年度活動のまとめと2016年度の活動方針が報告されました。京都生協からは京北エリア会、城陽・久御山・井手エリア会、東ブロック事務局がきょうされんとの交流事例を報告しました。
160705kyohsaren02.jpg 160705kyohsaren03.jpg
報告するきょうされん京都支部西村副支部長(左)と京北エリア会左賀さん(右)

160705kyohsaren04.jpg その後、きょうされんの自主製品を通じての交流や、きょうされん提携ソング「輝け明日」を参加者みんなで歌いました。
 2018年は京都国際会館で、きょうされん全国大会が開催されます。その大会へ向けて、一緒に協力することを今後話し合っていきます。

コープカレッジ「大原先生時短クッキング教室」を開催!

2016年7月 1日

京都生活協同組合

組合員活動「第2回コープカレッジ」が京の食文化ミュージアム・あじわい館(6月14日)と、京丹後市丹後王国(6月30日)の2会場で開催され、合わせて約90名の組合員が参加しました。
160701_coopcollege0.jpg
今回の講座では、時短クッキングの実践講習会を開催。季節の野菜を手早くおいしく調理する「大原流フライドポテト」や「トマトのすりすり」、「きゅうりのおつゆ」などデザートも含めて9品を教えていただきました。その後、参加者も一緒に調理し、手間を省きつつ素材の味をより引き出す献立を楽しみました。
160701_coopcollege01.jpg 160701_coopcollege02.jpg
大原先生から手早く調理するポイントを学びました。

160701_coopcollege03.jpg 160701_coopcollege04.jpg
参加者も一緒に調理(左)、出来上がり(右)

6月30日の京丹後市で開催されたコープカレッジは、京都新聞でも紹介されました。