« 2017年5月 |2017年6月 | 2017年7月 »

コープ桃山リフレッシュオープン!

2017年6月30日

京都生活協同組合

本日、コープ桃山がリフレッシュオープンしました。開店時はあいにくの雨でしたが、たくさんの皆さまにお越しいただき、大変ありがとうございました。170630momo0.jpg

コープ桃山についてはこちら⇒店舗のご案内&地図

店内イメージを一新し、より買物しやすく便利な品揃えが増えました。
170630momo01.jpg 170630momo02.jpg
新しくなった地産地消コーナー(左)、総菜コーナーでは作っているところが見えます(右)

170630momo03.jpg 170630momo04.jpg
開店時は雨の中お待ちいただき、本当にありがとうございました。
これからも新しくなったコープ桃山にぜひともご来店いただきますよう、心からお願い申し上げます。

仏壇・仏具「夏のお盆セール」を開催!

2017年6月30日

京都生活協同組合

 クオレ案内センター「コープ仏壇店」にて期間中、生協おすすめの仏壇、仏具がお得に購入いただけるセールを開催します。「松榮堂」、「薫寿堂」のお線香、お香の他、手元供養商品も多数ございます。
※セール期間中ご来場の方に「粗品」をプレゼント!
■期間:7月8日(土曜)から8月20日(日曜)まで
■場所:京都生協クオレ案内センター「コープ仏壇店」
■住所:京都市中央区西ノ京星池町217(コープ二条駅店北側)
■交通:JR・地下鉄東西線「二条駅」下車すぐ
京都市バス・京都バス「二条駅前」下車すぐ
■お問い合わせ:フリーダイヤル0120-402-900
午前9時から午後6時(無休)

「ヒバクシャ国際署名」キックオフ学習会を開催しました

2017年6月22日

京都生活協同組合

 6月21日(水曜)午前、キャンパスプラザ京都で「ヒバクシャ国際署名」のキックオフ学習会があり、70人が参加しました。170622gakusyu10.jpg 1945年8月、広島・長崎に投下された原子爆弾の被爆者は、今も後遺症に苦しめられています。このような惨劇は二度と起こさない。平均年齢80歳を超えた被爆者は、後世の人々が生き地獄を体験しないよう、生きている間に何としても核兵器のない世界を実現したいと切望しています。
170622gakusyu0.jpg 学習会では、「ヒバクシャ国際署名」キャンペーンリーダーの林田光弘さんによる「核兵器禁止条約の実現を!世界に広がる『ヒバクシャ国際署名』の力」と題した講演がありました。
今もなお地球上から戦乱や紛争が絶えないのは、戦争の恐ろしさ、原爆や核兵器がどれだけの被害をもたらすかが伝わっていないからであり、被爆体験を正確に伝え、核兵器がだめだということを、今回の署名を通じて伝えていきましょうとお話いただきました。
170622gakusyu01.jpg 次に、京都原水爆被災者懇談会世話人であり、ご自身も原爆の被爆者である花垣ルミさんによる、署名の呼びかけがありました。
 ヒバクシャ国際署名は2020年まで毎年行なわれ、集まった署名は国連に提出します。核兵器のない世界をめざして。1人でも多くの署名のご協力をよろしくお願いします。

ヒバクシャ国際署名についてはこちら⇒ヒバクシャ国際署名のお願い

ピースパレード2017に参加しました

2017年6月22日

京都生活協同組合

ピースパレード2017 今ある平和はたからもの 未来をつくるのは私たち170622_0peaceparade.jpg

170622_1peaceparade.jpg 6月21日(水曜)京都府生協連主催のピースパレードに参加しました。祇園石段下から京都市役所まで、沿道の皆さんに手を振りながら、平和への願いをアピールしました。
 今回「ヒバクシャ国際署名」キャンペーンリーダーの林田さんと京都原水爆被災者懇談会世話人の花垣さんもパレードに参加。ヒバクシャ国際署名への協力の呼びかけを行いました。

ヒバクシャ国際署名についてはこちら⇒ヒバクシャ国際署名のお願い

170622_2peaceparade.jpg パレードの様子は翌日京都新聞でも紹介されました。
 ピースパレード2017に寄せられたピースメッセージカード.pdfはこちら

玉ねぎ収穫&石釜ピザランチ企画を開催

2017年6月13日

京都生活協同組合
たべるたいせつキッズクラブ

5月28日(日曜)キッズクラブの玉ねぎ収穫&石釜ピザランチ企画を綾部市のいこいの村で開催し、親子7組26人が参加しました。170613ikoi0.jpg

聴覚言語に障がいのある仲間の皆さんが育てる畑で玉ねぎの収穫体験を行いました。親子で収穫したコンテナいっぱいの玉ねぎと一緒に記念撮影をしたあと、いこいの村の仲間の皆さんが働く「たからの里」に移動してピザのトッピングを体験。
170613ikoi01.jpg 170613ikoi02.jpg
石釜で焼いたピザは格別の美味しさでした。
170613ikoi03.jpgその後、子ども達は自分の名前を手話で教えてもらい、いこいの村の皆さんと交流をしました。手話を通した貴重な交流は子どもたちにとって素敵な体験となりました。最後に近くの渓谷までミニハイキングをして魚を探したり、水遊びを楽しみました。