トピックス

京都生協に寄せられた「私たちの戦争・被爆体験談」を紹介します

  • 2021年07月26日
  • とりくみ・活動

戦後76年が経ちました。
戦争・被爆体験者は徐々に少なくなり、薄れゆく戦争の記憶を後世に語り継ぐことが課題となっています。

京都生協では、戦争の記憶を次世代に伝え、平和への想いをつなぐ取り組みの一つとして、投稿された戦争体験談を毎年「コーポロ8月号」にご紹介しています。

今年の「コーポロ8月号」では4人の方の投稿を掲載しています。
スペースの都合上、掲載できなかった方の投稿の一部を下記にてご紹介します。
(※記事中のエピソード、数値は若干史実と異なる場合があるかも知れませんが、ご投稿いただいた皆さまの記憶を尊重し、元の記述のまま掲載させていただきます。何卒ご了承くださいませ)

ご投稿をくださった皆さまへ、心より感謝申し上げます。

京田辺市 奥西 桂子 様(81歳).pdf

京都市左京区 宮﨑 正雄 様(81歳).pdf

京都市中京区 鶴谷 知雅子 様(71歳).pdf

亀岡市 木下 雅子 様(83歳).pdf

バックナンバーもぜひご覧ください。
機関紙 コーポロはこちら

バックナンバー