トピックス

コープ下鴨店がリフレッシュオープン!

  • 2021年10月22日
  • 店舗

本日10月22日(金)、 コープ下鴨(京都市左京区)がリフレッシュオープンしました。

「コープ下鴨」は、1968年に京都生協の店舗 第一号店として「生協の店」という名前で誕生。
地域に寄り添う店舗であり続けるため、この度リニューアルをいたしました。
「ゆたかで たのしく おいしい エシカルマルシェ」をコンセプトに、ファミリー層から単身世帯まで利用しやすいお店へと生まれ変わりました。


OPEN_IMG_1245.jpg

内照式トリミングIMG_0030.jpg最初に目に入るのが「お店の看板」。新たなブランドロゴが設置されています。

入口果物DSC04693.jpg
地産地消コーナーDSC04638.jpgカット野菜DSC04641.jpg店内に入ると、みかんやシャインマスカットといった旬の果物やお野菜、鮮度が高く生産者情報が分かりやすい地産地消コーナー、ニーズの高いカットサラダ類が並び明るく華やかな雰囲気となっています。その上に大型モニターが設置され、「くらしにいいね!」の産直、商品のおすすめや役立つ京都生協情報をお知らせしています。

 寿司DSC04718.jpgまぐろDSC04646.jpg水産DSC04724.jpg冷凍魚DSC04747.jpg水産コーナーは「魚屋の寿司」が登場。需要の高い「マグロ」「近海のさかな」「冷凍水産商品」も展開し、質が良く美味しい商品の品揃えとなっています。

エシカルDSCN4779.jpg
きらきらステップDSCN4775.jpgエシカルや健康、エコ、簡単便利、時短、子育て応援に配慮した商品等、様々な品揃えを強化しています。

セミセルフレジDSC04602.jpg

サッカー台DSC04603.jpg

セミセルフレジや精算後の袋詰めの際にカートを差し入れられるサッカー台を導入しています。

店長の伊藤より
組合員のみなさまに、コープならではの商品を安心して便利にご利用いただけるお店づくりを心掛けてまいります。
多くのお声をいただいていた、入口付近のスペース確保やお買い物通路幅の確保など、気持ちよくお買い物をしていただけるようととのえて職員一同、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。
店長DSC04770.jpg

バックナンバー