福祉職員向け「接遇」研修を行いました

福祉職の接遇研修

<CIMG3792setuguu.JPG

■開催日時:1月14日(土曜)午後6時30分~8時
■開催場所:せいきょう会館4階第1会議室
 今年度の京都府福祉人材・研修センターの定着支援アドバイザー事業を活用し、専門の講師(Office Skipper 代表 荒木 真由美氏)をお招きしました。福祉事業部の職員(サービス提供責任者・ケアマネージャー・契約ヘルパー)約50人が参加。
 「人それぞれ価値観が違うことを知ること」「価値観を認めることの大切さ」「気持ちのいい挨拶・笑顔は対人援助のカギ」・・など学ぶことの多い有意義な時間でした。

前の記事
次の記事

このページの先頭へ