• facebook
  • instagram
  • 検索
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
みんなのとりくみ

とりくみレポート

「京都生協南部物流センター」と「(株)ハートコープきょうと」の見学をしました。

  •         LINEで送る
  • 2018年10月24日
  • 主催:コープクラブ さくら大福
  • 開催日:10月4日(木)
  • 開催場所:京都生協南部物流センター・㈱ハートコープきょうと

1.jpg

    

南部物流センターでは,まず事務所で資料を基に,取り扱い対象品(冷凍,冷蔵,ドライ,別積み,非食品)についてや,それぞれの集品時間,ラインの概要を説明していただきました。

それから,実際に見学させてもらいましたが,トラックで運ばれてきた段ボール箱を1つずつ手作業で開けて中の商品を確認するスペースだけでも,その広さに驚きました。

要冷品用の集品ラインでは,中に入るとそこは予想以上に寒く,仕事をされている方達は,上下ともに冬用の暖かい服を着ていました。想像以上に速いスピードで動いているラインに向かいテキパキと作業されていて,その様子に圧倒されました。

   

IMG_7412.jpg(株)ハートコープきょうとでは,障害のある方11人で,宅配で使う青色の折り畳みコンテナの洗浄や回収されたカタログや内袋,卵パックのリサイクル作業をされていました。一つの作業を約2時間でローテーションし集中力を保てるようにするなど様々な工夫をし,5年間で辞めた方は1人もいないほど働きやすい職場にしていったことを教えてくださいました。

   

   

   

   

―感想―

   

大変な作業を経て,自宅に商品が届いていることを実感し宅配の有難みが良くわかりました。機械化されているがまだまだ人が頼り,あの苦労を見たら宅配料金も納得しました。株式会社なので利益も出さないといけない厳しさがあるが,正社員として働き給料に加えボーナスもあり,作業所よりも何倍も収入があることを知り,自立した生活に貢献しているのがいいと思いました。

   

宅配の内袋は今まで捨てていましたが,リサイクルできることを初めて知った。 

   

宅配カタログの中に注文書が誤って入っていたりするのが多いようなので気をつけたい。

   

生協側(宅配ドライバーさん)も内袋やチラシのリサイクルの事をもっとお知らせしてほしい。

   

案内してくださった方が,とてもていねいにそして熱心に説明してくださり,情熱をもって仕事をされていることが伝わりました。

   

IMG_7454.jpg

  •         LINEで送る

バックナンバー

  

お問い合わせ・申し込みは、各ブロックまで

北ブロック
電話番号  0120-075-028
左京区・北区・上京区・中京区・下京区
東ブロック
電話番号 0120-075-129
東山区・山科区・伏見区・南区
西ブロック
電話番号 0120-075-136
右京区・西京区・向日市・長岡京市・大山崎町・亀岡市・南丹市・京丹波町
南ブロック
電話番号 0120-075-238
宇治市・城陽市・久御山町・八幡市・京田辺市・井手町・宇治田原町・木津川市・笠置町・和束町・精華町・南山城村
両丹ブロック
電話番号 0120-075-262
綾部市・福知山市・舞鶴市・宮津市・与謝野町・伊根町・京丹後市