• facebook
  • instagram
  • 検索
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
トピックス

トピックス

食育企画 子ども料理教室 カレーライスとサラダを作ろう

  • 2018年09月19日
  • 取り組み

京都生協の食育企画として、小学生を対象に料理教室を開催しました。

最初に株式会社京果の方から、今が旬の「トマト」のお話を聞きました。
遠い南米が原産国のトマトですが、日本では季節と共に旬が移り、6月~9月頃は北海道産が旬だそう。
夏野菜のイメージの強いトマトは意外と暑くてじめじめしているところは苦手と聞いて、参加者のみなさんは「へぇ~!(・0・)」。
北B HP用トリミング済み1(名札消し済).jpg

さらにおいしいトマトの見分け方や、中のゼリー状がおいしいという話、さらにおいしく味わえるカット方法も知りました。
黄色のトマトも、見た目に反して甘い品種だと教えてもらい、子ども達は興味津々。

その後、グループごとに、店でサラダ用のトマトと、カレーに入れる野菜をもう1品買うという買い物体験をしました。

北B HP用2.jpg

お待ちかねの料理教室では、ピーラーと包丁を使って皮をむくところからスタート♪

カレーの作り方はいろいろありますが、今日は子どもが安全に作れる方法で、グループごとに作っていきます。

具材に火がとおるのを待つ間に、サラダとブルーベリー酢をつかったさわやかな飲み物を作りました。
北B HP様トリミング済み3.jpg
最後にコープのカレールーを溶かして、出来あがり♪

「いただきます」の後、一杯目はまず自分たちのカレールーをかけて、二杯目からは他のグループのカレールーをかけて、みんなお腹いっぱい食べました。



≪参加者の感想≫
*あくとりが楽しかった。(子)
*やさいを切るのがたのしかったです。(子)
*買い出しからお料理まで子どもたちが頑張っている姿はとてもすてきでした。(中略)黙って見守る大切さを知りました。意外に上手だったのでびっくりしました。(親)
*トマトの選び方、どうして味がかわるかなど、トマト知識を学べてとても良かったです。(親)
*また一緒に子どもと料理をしたいと思います。(親)

バックナンバー