• facebook
  • instagram
  • 検索
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
  • Eフレンズ
  • よくある質問
  • 資料・利用申込
トピックス

トピックス

家庭でできる国際協力「第19回書損じハガキ等回収キャンペーン」の報告

  • 2020年09月22日
  • とりくみ・活動

 家庭でできる国際協力として、特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド(以下、HFWという)が呼びかける「第19回書損じハガキ等回収キャンペーン」へ参加しました。

 今年の3月から5月にかけて、京都生協の組合員さんからHFWへ送られた回収封筒は、4,981件(前年4,295件)でした。換金額は9,905,346円(前年7,336,543円)となり、これまでの中で最高金額となりました。ぜひ、HFWのホームページで詳しい活動内容をご確認ください。

書損じハガキを送る活動詳細はこちら

 今回もたくさんの組合員さんにご協力いただきました。ありがとうございました。


<HFWからの報告とお礼の一部>

この度は、『書損じハガキ回収キャンペーン』にご協力頂きまして、誠にありがとうございます。感謝を込めて、報告書をお届けいたします。みなさまからいただいた物品は国内で換金し寄付金とさせていただきます。現地の人々が自らの手で栄養ある食べ物を持続して得られるようになるための取り組みに充てさせていただきます。例えば、乳幼児の栄養改善事業、農業協同組合の組織能力強化、「食料への権利」法制化のための行政への働きかけ、自転車ラリーを通じての啓発活動、若者の参加などを進めてまいりました。

バックナンバー